大嶺祐太の年俸・成績・選手データ

大嶺祐太選手は、2006年に沖縄県立八重山商工高等学校から投手として高校生ドラフト1位(契約金1億円、年俸1000万円)で千葉ロッテマリーンズに入団した沖縄県石垣市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は1970万円です。

大嶺祐太選手は小学校2年生の時に八島マリンズで三塁手として野球を始め、中学時代は硬式ポニーリーグの八重山ポニーズで投手として活躍しました。

八重山商工高校では2006年に春・夏連続で甲子園に出場し、夏の甲子園大会では151kmをマークして注目された投手です。2006年のドラフト会議では千葉ロッテマリーンズ、福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受け、抽選の結果、千葉ロッテマリーンズに入団しました。

愛称は「ゆうた」。元プロ野球選手の大嶺翔太さんは実弟です。

大嶺祐太のプロフィール

生年月日1988年6月16日出身地沖縄県石垣市
投打右投左打ポジション投手
身長184cm体重80kg
ドラフト2006年 高校生ドラフト1位
経歴沖縄県立八重山商工高等学校⇒ 千葉ロッテマリーンズ

大嶺祐太の年俸推移・年俸総額

大嶺祐太の年俸推移

大嶺祐太の年俸総額

年俸総額2億4975万円+契約金(推定)
年度年俸差額所属球団背番号
2019年(31歳)1970万円-655万円千葉ロッテマリーンズ30
2018年(30歳)2625万円-375万円千葉ロッテマリーンズ30
2017年(29歳)3000万円-640万円千葉ロッテマリーンズ30
2016年(28歳)3640万円+1820万円千葉ロッテマリーンズ11
2015年(27歳)1820万円+280万円千葉ロッテマリーンズ11
2014年(26歳)1540万円+210万円千葉ロッテマリーンズ11
2013年(25歳)1330万円-370万円千葉ロッテマリーンズ11
2012年(24歳)1700万円-400万円千葉ロッテマリーンズ11
2011年(23歳)2100万円+100万円千葉ロッテマリーンズ11
2010年(22歳)2000万円+750万円千葉ロッテマリーンズ11
2009年(21歳)1250万円+250万円千葉ロッテマリーンズ1
2008年(20歳)1000万円0円千葉ロッテマリーンズ1
2007年(19歳)1000万円千葉ロッテマリーンズ1
2006年(18歳)契約金1億円千葉ロッテマリーンズ

大嶺祐太の成績・選手データ

大嶺祐太の年度別成績

年度登板先発投球回勝利敗戦セーブホールド防御率失点自責点WHIP
201720030.222003.8219131.79
201614634.213016.4931252.11
20152423133.187003.1749471.40
201413954.234003.4632211.46
201310943.142004.5723221.59
2011111.1010033.75555.38
2010131371.136005.1748411.57
2009161695.056005.7862611.58
20087532.222005.2319191.22
2007114.0000011.25552.00
合計11983501.02833014.652932591.56

サブコンテンツ

このページの先頭へ