川端崇義の年俸・成績・選手データ

川端崇義選手は、2011年に社会人野球のJR東日本から外野手としてドラフト8位(契約金2000万円、年俸800万円)でオリックス・バファローズに入団した静岡県焼津市出身のプロ野球選手です。2017年の年俸は1760万円です。2018年からオリックス・バファローズの二軍育成コーチを務めています。

川端崇義選手は小学校3年生の時から野球を始め、東海大学第一中学校(現 東海大学付属静岡翔洋中学校)時代は1番・捕手として3年時に全国大会ベスト8になっています。東海大学付属相模高等学校時代は4番打者として活躍しましたが、甲子園の全国大会には出場できませんでした。

国際武道大学時代は2年時の秋季と3年時の秋季に首位打者を獲得し、4度ベストナインに選ばれました。4年時には大学日本代表として第35回日米大学野球選手権大会と第3回世界大学野球選手権大会にも出場しています。

JR東日本に入社後、1年目の春から外野手のレギュラーとなり、2年目には社会人ベストナインや第35回社会人野球日本選手権大会の優秀選手に選ばれています。

2017年のシーズン終了後に球団から戦力外通告を受けたことで現役を引退し、2018年からは二軍育成コーチを務めています。

川端崇義のプロフィール

生年月日1985年2月4日出身地静岡県焼津市
投打右投右打ポジション外野手
身長176cm体重80kg
ドラフト2011年 ドラフト8位
経歴東海大学付属相模高等学校⇒ 国際武道大学⇒ JR東日本⇒ オリックス・バファローズ

川端崇義の年俸推移・年俸総額

川端崇義の年俸推移

川端崇義の年俸総額

年俸総額1億2160万円+契約金(推定)
年度年俸差額所属球団背番号
2017年(32歳)1760万円-440万円オリックス・バファローズ46
2016年(31歳)2200万円-500万円オリックス・バファローズ46
2015年(30歳)2700万円+400万円オリックス・バファローズ46
2014年(29歳)2300万円-100万円オリックス・バファローズ46
2013年(28歳)2400万円+1600万円オリックス・バファローズ46
2012年(27歳)800万円オリックス・バファローズ46
2011年(26歳)契約金2000万円オリックス・バファローズ

川端崇義の成績・選手データ

川端崇義の年度別成績

年度打率試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁三振OPS
2017.21418286200202.500
2016.1942862122005111.429
2015.23956134324207117.568
2014.288651564570216625.733
2013.2447421753120116734.629
2012.266125429114160227659.632
合計.255366102626243257321148.624

サブコンテンツ

このページの先頭へ