山川穂高の年俸・成績・選手データ

山川穂高選手は、2013年に富士大学から内野手としてドラフト2位(契約金7000万円、年俸1200万円)で埼玉西武ライオンズに入団した沖縄県那覇市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は1億1000万円です。

山川穂高選手は那覇市立城北小学校時代に野球を始め、首里マリナーズに所属し、那覇市立城北中学校時代は硬式のチームSOLA沖縄で一塁手として全国大会に出場しました。沖縄県立中部商業高等学校では2年生時の秋から4番・右翼手を務めましたが、甲子園の出場経験はありません。高校通算本塁打は27本です。

富士大学に進学後、1年生の春から4番を務め、北東北大学野球・秋季リーグでは打点王を獲得しました。2年生時に第38回日米大学野球選手権大会の日本代表に選ばれ、3年生時には11月開幕の第26回アジア野球選手権大会の日本代表にも選ばれました。

大学4年生時の春季リーグでは指名打者のベストナインを獲得しています。大学リーグ通算成績は78試合に出場し、打率.304、11本塁打、55打点の記録を残しています。

山川穂高選手は100kgを超える巨漢で、中村剛也選手と体型や守備位置が同じことから「おかわり2世」と呼ばれています。また、地元沖縄の豚にちなんで「アグー」も愛称となっています。

山川穂高のプロフィール

生年月日1991年11月23日出身地沖縄県那覇市
投打右投右打ポジション内野手
身長176cm体重100kg
ドラフト2013年 ドラフト2位
経歴沖縄県立中部商業高等学校⇒ 富士大学⇒ 埼玉西武ライオンズ
タイトル2018年 本塁打王
表彰2018年 最優秀選手(MVP)、ベストナイン

山川穂高の年俸推移・年俸総額

山川穂高の年俸推移

山川穂高の年俸総額

年俸総額1億9240万円+契約金(推定)
年度年俸差額所属球団背番号
2019年(28歳)1億1000万円+7760万円埼玉西武ライオンズ33
2018年(27歳)3240万円+1640万円埼玉西武ライオンズ33
2017年(26歳)1600万円+600万円埼玉西武ライオンズ33
2016年(25歳)1000万円-200万円埼玉西武ライオンズ33
2015年(24歳)1200万円0円埼玉西武ライオンズ33
2014年(23歳)1200万円埼玉西武ライオンズ33
2013年(22歳)契約金7000万円埼玉西武ライオンズ

山川穂高の成績・選手データ

山川穂高の年度別成績

年度打率試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁三振OPS
2018.281143541152241471240138.985
2017.298782427219023610721.081
2016.2594913936401432036.925
20151.0001110001002.000
2014.100143030023010.506
合計.277285953264471862210256.988

サブコンテンツ

このページの先頭へ