頓宮裕真の年俸・成績・選手データ

頓宮裕真選手は、2018年に亜細亜大学から内野手としてドラフト2位(契約金8000万円、年俸1200万円)でオリックス・バファローズに入団した岡山県備前市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は1200万円です。

頓宮裕真選手は強肩・強打の大型捕手です。亜細亜大学では1年春からリーグ戦に出場し、3年春からレギュラーとして活躍しました。4年時には主将を務め、第42回日米大学野球選手権大会、第29回ハーレムベースボールウィークの大学日本代表にも選出され、4番打者として出場しています。大学通算83試合に出場し、打率.242、59安打、14本塁打、53打点の成績を残しました。

頓宮裕真選手は小学校から大学まで捕手を務めていましたが、2018年ドラフト会議では三塁手へのコンバートを想定し、内野手として指名されています。

頓宮裕真のプロフィール

生年月日1996年11月17日出身地岡山県備前市
投打右投右打ポジション内野手
身長181cm体重98kg
ドラフト2018年 ドラフト2位
経歴岡山理科大学附属高等学校⇒ 亜細亜大学⇒ オリックス・バファローズ

頓宮裕真の年俸推移・年俸総額

頓宮裕真の年俸推移

頓宮裕真の年俸総額

年俸総額1200万円+契約金(推定)
年度年俸差額所属球団背番号
2019年(23歳)1200万円オリックス・バファローズ44
2018年(22歳)契約金8000万円オリックス・バファローズ

頓宮裕真の成績・選手データ

頓宮裕真の年度別成績

2019年度からの入団となりますので、2018年度までの成績はありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ