スティーブン・ストラスバーグの年俸・成績・選手データ

スティーブン・ストラスバーグは、2009年にドラフト1巡目(全体1位)でMLBのワシントン・ナショナルズに入団したアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は3800万ドル(1ドル100円換算で年俸38億円)です。

スティーブン・ストラスバーグ(スティーブン・ジェームズ・ストラスバーグ)は、スリークォーターから最速103マイル(約166km)、平均球速95.5マイル(約153.7km)のフォーシームと、キレのあるチェンジアップ、落差のあるカーブ、スライダー、ツーシームを投げる速球派投手です。

サンディエゴ州立大学時代はアマチュアNo.1投手として圧倒的な成績を残し、MLBドラフト史上最高の選手と称され、2009年のMLBドラフトでは全体1位でナショナルズから指名を受けました。

2010年8月21日に右肘を痛めてトミー・ジョン手術を受けましたが、2011年9月6日に復帰しました。2014年に最多奪三振のタイトルを獲得し、2019年5月2日には通算1272回1/3で通算1500奪三振を達成しました。2017年にクリス・セールが通算1290回で達成した記録を抜いて史上最少回数での1500奪三振となっています。

愛称はスターズ。2016年5月9日にワシントン・ナショナルズと7年総額1億7500万ドルで契約を延長しました。

スティーブン・ストラスバーグのプロフィール

生年月日1988年7月20日出身地アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ
投打右投右打ポジション投手
身長193cm体重104.3kg
ドラフト2009年 ドラフト1巡目(全体1位)
経歴ウェスト・ヒルズ高等学校⇒ サンディエゴ州立大学⇒ ワシントン・ナショナルズ
タイトル(MLB)2014年 最多奪三振
表彰(MLB)2012年 シルバースラッガー賞

スティーブン・ストラスバーグの年俸推移・年俸総額

スティーブン・ストラスバーグの年俸推移

スティーブン・ストラスバーグの年俸総額

年俸総額1億950万ドル(推定109億5000万円※1ドル100円換算)
年度年俸差額所属球団背番号
2019年(31歳)3800万ドル+2000万ドルワシントン・ナショナルズ37
2018年(30歳)1800万ドル0ドルワシントン・ナショナルズ37
2017年(29歳)1800万ドル+760万ドルワシントン・ナショナルズ37
2016年(28歳)1040万ドル+300万ドルワシントン・ナショナルズ37
2015年(27歳)740万ドル+340万ドルワシントン・ナショナルズ37
2014年(26歳)400万ドル+10万ドルワシントン・ナショナルズ37
2013年(25歳)390万ドル+90万ドルワシントン・ナショナルズ37
2012年(24歳)300万ドル-140万ドルワシントン・ナショナルズ37
2011年(23歳)440万ドル+220万ドルワシントン・ナショナルズ37
2010年(22歳)200万ドル+160万ドルワシントン・ナショナルズ37
2009年(21歳)40万ドルワシントン・ナショナルズ37

スティーブン・ストラスバーグの成績・選手データ

スティーブン・ストラスバーグの年度別成績

年度登板先発投球回勝利敗戦セーブホールド防御率失点自責点WHIP
20182222130.0107003.7459541.20
20172828175.1154002.5255491.02
20162424147.2154003.6059591.10
20152323127.1117003.4656491.11
20143434215.01411003.1486751.12
20133030183.089003.0071611.05
20122828159.1156003.1662561.15
20115524.011001.50540.71
2010121268.053002.9125221.07
合計2062061229.29452003.144784291.09

サブコンテンツ

このページの先頭へ