中村晃の年俸・成績・選手データ

中村晃選手は、2007年に帝京高等学校から内野手として高校生ドラフト3位(契約金5000万円、年俸600万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した埼玉県朝霞市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は2億4000万円です。

中村晃選手は帝京高校入学後、1年夏からベンチ入りし、1年秋から不動の4番打者として活躍しています。2年夏から3季連続で甲子園に出場し、2年秋からは主将を務め、3年夏の甲子園では15打数7安打を記録しました。高校通算本塁打は60本です。プロ入り後、内野手から外野手に転向しています。

中村晃選手は、世界のホームラン王の王貞治さんから「打撃職人」と高く評価されている選手です。また、中村晃選手は極端なオープンスタンスから、左脇を開閉しながら右脚を上げてタイミングをとる「脇パカ打法」と呼ばれる独特の打撃フォームの選手でもあります。2014年に最多安打のタイトルを獲得しています。

2019年3月23日に自律神経失調症の病気と診断されたことを公表しました。

中村晃のプロフィール

生年月日1989年11月5日出身地埼玉県朝霞市
投打左投左打ポジション外野手
身長175cm体重83kg
ドラフト2007年 高校生ドラフト3位
経歴帝京高等学校⇒ 福岡ソフトバンクホークス
タイトル2014年 最多安打

中村晃の年俸推移・年俸総額

中村晃の年俸推移

中村晃の年俸総額

年俸総額8億2550万円+契約金(推定)
年度年俸差額所属球団背番号
2019年(30歳)2億4000万円+8000万円福岡ソフトバンクホークス7
2018年(29歳)1億6000万円+1000万円福岡ソフトバンクホークス7
2017年(28歳)1億5000万円+3000万円福岡ソフトバンクホークス7
2016年(27歳)1億2000万円+4300万円福岡ソフトバンクホークス7
2015年(26歳)7700万円+4000万円福岡ソフトバンクホークス7
2014年(25歳)3700万円+2700万円福岡ソフトバンクホークス60
2013年(24歳)1000万円+200万円福岡ソフトバンクホークス60
2012年(23歳)800万円+230万円福岡ソフトバンクホークス60
2011年(22歳)570万円-30万円福岡ソフトバンクホークス60
2010年(21歳)600万円+20万円福岡ソフトバンクホークス60
2009年(20歳)580万円-20万円福岡ソフトバンクホークス60
2008年(19歳)600万円福岡ソフトバンクホークス60
2007年(18歳)契約金5000万円福岡ソフトバンクホークス

中村晃の成績・選手データ

中村晃の年度別成績

年度打率試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁三振OPS
2018.2921365061482811457168.804
2017.270143511138192642357.705
2016.287143488140211750653.793
2015.300135506152220139747.735
2014.3081435711762244611061.757
2013.307109427131222544759.795
2012.228395713200325.525
2011.167334881002411.354
合計.2918613114906137103729840361.754

サブコンテンツ

このページの先頭へ