「福岡ソフトバンクホークス」の記事一覧

渡辺健史の年俸・成績・選手データ

渡辺健史選手は、2015年に飯塚高等学校から投手として育成ドラフト5位(支度金300万円、年俸270万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した福岡県八女郡広川町出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は270万円です。渡辺健史選手は最速140kmのストレートと切れの良いスライダー、チェンジアップが武器の左腕です。飯塚高校時代は甲子園の出場経験はありませんが、2年秋からエースとして活躍しました。

中村晨の年俸・成績・選手データ

中村晨選手は、2015年にルーテル学院高等学校から投手として育成ドラフト4位(支度金300万円、年俸270万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した熊本県熊本市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は270万円です。中村晨選手は最速142kmのストレートとスライダー、カーブ、フォークを投げる本格派右腕です。ルーテル学院高校時代は甲子園の出場経験はありませんが、1年時に捕手から本格的に投手に転向し、3年春から主戦として活躍しました。2015年のドラフト会議では将来性を期待されて育成で指名されています。

野澤佑斗の年俸・成績・選手データ

野澤佑斗選手は、2015年につくば秀英高等学校から投手として育成ドラフト1位(支度金300万円、年俸270万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した茨城県古河市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は270万円です。野澤佑斗選手は最速143kmのストレートとスライダー、シンカーが武器のサイドスロー投手です。つくば秀英高校では1年夏から控えとしてベンチ入りし、2年夏から主戦として活躍しました。奪三振率が高く、ストレートの切れや変化球の制球が評価されて育成ドラフトで指名されました。

清水陸哉の年俸・成績・選手データ

清水陸哉選手は、2016年に京都国際高等学校から外野手として育成ドラフト5位(支度金300万円、年俸300万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した大阪府大阪市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。清水陸哉選手は遠投110m、50m走6秒0、高校通算37本塁打を記録した右の強打者です。投手としても最速145kmを記録しています。京都国際高校では甲子園の出場経験はありませんが、2年夏から投手兼外野手のレギュラーとして活躍しました。

日暮矢麻人の年俸・成績・選手データ

日暮矢麻人選手は、2017年に立花学園高等学校から外野手として育成ドラフト5位(支度金300万円、年俸360万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した神奈川県秦野市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。日暮矢麻人選手は高校通算12本塁打を記録した力強いスイングが持ち味の左のスラッガーです。立花学園高校では1年時からベンチ入りし、投手としても最速141kmのストレートを武器に活躍しました。

田城飛翔の年俸・成績・選手データ

田城飛翔選手は、2016年に八戸学院光星高等学校から外野手として育成ドラフト3位(支度金300万円、年俸300万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した神奈川県平塚市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。田城飛翔選手は遠投111m、50m走6秒2の身体能力が高い外野手です。八戸学院光星高校では2年春からベンチ入りし、2年秋から3番・右翼手として活躍しました。

大本将吾の年俸・成績・選手データ

大本将吾選手は、2016年に帝京第五高等学校から外野手として育成ドラフト1位(支度金300万円、年俸300万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した愛媛県西条市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。大本将吾選手は長打力が魅力の大型外野手です。帝京第五高校では1年時からベンチ入りし、2年春から4番打者として活躍しました。高校通算本塁打は11本です。3年春まで通算4本塁打でしたが、4ヶ月間で7本塁打を記録しています。

砂川リチャードの年俸・成績・選手データ

砂川リチャード選手は、2017年に沖縄尚学高等学校から内野手として育成ドラフト3位(支度金300万円、年俸360万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した沖縄県中頭郡北中城村出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。砂川リチャード選手は高校通算25本塁打の強肩・強打の内野手です。沖縄尚学高校時代は甲子園に出場することはできませんでしたが、大型スラッガーとして注目された選手です。砂川リチャード選手はアメリカ海兵隊員の父親と日本人の母親のハーフです。2018年にシアトル・マリナーズからドラフト6巡目(全体178位)で指名されたジョーイ・オブライエンさんは実兄です。

長谷川宙輝の年俸・成績・選手データ

長谷川宙輝選手は、2016年に聖徳学園高等学校から投手として育成ドラフト2位(支度金300万円、年俸300万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した東京都小平市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。長谷川宙輝選手は最速144kmのストレートとスライダー、チェンジアップ、スローカーブが武器の投手です。聖徳学園高校では都大会で1試合20奪三振や14奪三振を記録し、西東京のドクターKと注目を集めました。甲子園の出場経験はありませんが、三振が取れるスライダーが高く評価されて育成ドラフトで指名されています。

渡邉雄大の年俸・成績・選手データ

渡邉雄大選手は、2017年にBCリーグの新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから投手として育成ドラフト6位(支度金300万円、年俸400万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した新潟県三条市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。渡邉雄大選手は最速143kmのストレートとスライダー、ツーシームが武器のサイドスロー左腕です。青山学院大学時代にスリークォーターからサイドスローに転向し、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは通算130試合に登板して17勝(4完投2完封)8敗17S、247回、防御率2.48の成績を残しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ