「東北楽天ゴールデンイーグルス」の記事一覧

中村和希の年俸・成績・選手データ

中村和希選手は、2017年に天理大学から外野手として育成ドラフト3位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した大阪府大阪市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。中村和希選手は大阪桐蔭高校時代はチームとして4度甲子園に出場しましたが、中村和希選手はベンチ外で高校での実績はありません。天理大学では4年春からレギュラーとして活躍し、リーグ通算30試合に出場して打率.269、18安打、1本塁打、9打点の成績を残しました。

松本京志郎の年俸・成績・選手データ

松本京志郎選手は、2017年に福島県立光南高等学校から内野手として育成ドラフト2位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した福島県白河市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。松本京志郎選手は甲子園の出場経験はありませんが、高校通算31本塁打を記録した小柄なスラッガーです。遠投100m、50m走6秒2の強肩と広い守備範囲で光南高校時代は1年秋からレギュラーとして活躍しました。

南要輔の年俸・成績・選手データ

南要輔選手は、2016年に明星大学から内野手として育成ドラフト2位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した東京都青梅市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。南要輔選手は守備範囲が広くフットワークやグラブ捌きを高く評価されている遊撃手です。明星大学では50m走5秒9の俊足を活かし、不動の1番打者として首位打者・ベストナインを受賞しました。

清宮虎多朗の年俸・成績・選手データ

清宮虎多朗選手は、2018年に八千代松陰高等学校から投手として育成ドラフト1位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した千葉県八千代市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。清宮虎多朗選手は最速145kmのストレートと縦に大きく割れるカーブ、鋭い切れ味のスライダーを投げる長身右腕です。八千代松陰高校では甲子園の出場経験はありませんが、1年秋からベンチ入りし、2年秋からエースとして活躍しました。2018年のドラフト会議では、体格の良さから将来性が期待され、育成1位で指名されました。

千葉耕太の年俸・成績・選手データ

千葉耕太選手は、2016年に花巻東高等学校から投手として育成ドラフト1位(支度金200万円、年俸240万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した岩手県盛岡市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。千葉耕太選手は191cmの長身から最速144kmのストレートを投げる大型右腕です。打者としても高校通算15本塁打を記録していることから、大谷2世と呼ばれている選手です。花巻東高校では1年秋からベンチ入りしましたが2年秋から右肩痛を発症し、3年春・夏は4番打者として活躍しました。

井手亮太郎の年俸・成績・選手データ

井手亮太郎選手は、2017年に九州産業大学から投手として育成ドラフト1位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した福岡県古賀市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。井手亮太郎選手はサイドスローから最速151kmのキレのあるストレートとスライダー、フォークを投げる速球派右腕です。九州産業大学付属九州高校時代は1年秋から控え投手としてベンチ入りし、3年春から投球フォームをアンダースローに変更しています。九州産業大学では主に救援投手としてリーグ通算16試合に登板し、1勝0敗、16.1回、防御率2.76の成績を残しました。

木村敏靖の年俸・成績・選手データ

木村敏靖選手は、2016年に履正社医療スポーツ専門学校から投手として育成ドラフト4位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した奈良県葛城市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。木村敏靖選手は最速152kmの威力あるストレートが武器の速球派右腕です。外野手としても遠投116m、50m走6秒27の強肩・俊足の選手として注目されていました。履正社医療スポーツ専門学校時代は外野手兼投手としてプレーしています。

則本佳樹の年俸・成績・選手データ

則本佳樹選手は、2018年に社会人野球の山岸ロジスターズから投手として育成ドラフト2位(支度金200万円、年俸250万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した三重県鈴鹿市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は250万円です。則本佳樹選手は最速145kmのキレの良いストレートとスライダー、カーブ、フォーク、ツーシームを投げる技巧派右腕です。近畿大学時代に右肘の手術を行ったために実績はほとんどありませんが、NPB入りを目指して創設されたばかりの山岸ロジスターズに入社しました。実兄は同じ東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手です。

山田大樹の年俸・成績・選手データ

山田大樹選手は、2015年に三重県立菰野高等学校から内野手として育成ドラフト2位(支度金200万円、年俸240万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した三重県鈴鹿市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は300万円です。山田大樹選手は最速144kmのストレートとスライダーが武器の本格派右腕です。また、打者としても高校通算30本塁打を記録した身体能力の持ち主です。菰野高校では1年秋から4番を務め、2年春からエースとなり投打の柱として活躍しました。2015年のNPB育成ドラフト会議では東北楽天ゴールデンイーグルスから内野手として育成2位で指名されました。山田大樹選手は日本人の父とタイ人の母を持つハーフです。

八百板卓丸の年俸・成績・選手データ

八百板卓丸選手は、2014年に聖光学院高等学校から外野手として育成ドラフト1位(支度金200万円、年俸240万円)で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した福島県福島市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は480万円です。八百板卓丸選手は50m走6.0秒の俊足の外野手です。聖光学院高校では2年秋からベンチ入りし、3年夏の甲子園では1番・左翼手として打率.533の成績を残しました。守備範囲が広くレフトの他にもセンターやライトの経験もある選手です。2017年7月31日に育成選手から支配下選手に移行しています。2019年から登録名を「卓丸」に変更しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ