「読売ジャイアンツ」の記事一覧

村田修一の年俸・成績・選手データ

村田修一さんは、2002年に日本大学から内野手としてドラフト自由獲得枠(契約金1億円、年俸1500万円)で横浜ベイスターズに入団した福岡県糟屋郡篠栗町出身の元プロ野球選手です。現役時代の最高年俸は3億円、生涯年俸は26億7300万円+契約金です。村田修一さんは2007年、2008年に本塁打王のタイトルを獲得した日本を代表するスラッガーです。通算360本塁打はNPB歴代28位の記録です。また、守備の名手とも称され、巧みなグラブ捌きや軽快なフットワーク、安定した送球でゴールデングラブ賞を3度獲得しています。2009年のワールド・ベースボール・クラシックでは右足太腿裏の肉離れで途中帰国をしましたが、4番・三塁手として打率.320、2本塁打、7打点の成績を残し、日本の金メダルに大きく貢献しました。私生活では2004年12月に結婚し、2006年に長男、2009年に次男、2014年に三男が誕生しました。長男は超未熟児で動脈管開存症の病気だったことを公表しています。愛称は「男・村田」。2019年から読売ジャイアンツのファーム打撃コーチ兼内野守備コーチを務めています。

山下航汰の年俸・成績・選手データ

山下航汰選手は、2018年に高崎健康福祉大学高崎高等学校から外野手として育成ドラフト1位(支度金200万円、年俸240万円)で読売ジャイアンツに入団した大阪府柏原市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は240万円です。山下航汰選手は高校通算75本塁打を記録した強打者です。高崎健康福祉大学高崎高校では1年夏の県予選から4番打者として活躍し、2年春の選抜高等学校野球大会では2本の満塁ホームランを記録しています。

黒田響生の年俸・成績・選手データ

黒田響生選手は、2018年に敦賀気比高等学校から内野手として育成ドラフト4位(支度金200万円、年俸240万円)で読売ジャイアンツに入団した福井県福井市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は240万円です。黒田響生選手は遠投120mの強肩が武器の大型遊撃手です。敦賀気比高校では1年春からレギュラーとして出場し、1年秋から正遊撃手として活躍しました。3年夏の予選では打率5割を記録しています。

沼田翔平の年俸・成績・選手データ

沼田翔平選手は、2018年に旭川大学高等学校から投手として育成ドラフト3位(支度金200万円、年俸240万円)で読売ジャイアンツに入団した北海道旭川市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は240万円です。沼田翔平選手は最速146kmのストレートとスライダー、カーブが武器のスリークォーター右腕です。旭川大学高校では1年春からベンチ入りし、2年春からエースとして活躍しました。沼田翔平選手はスター性があるイケメン投手としても話題となりました。

平井快青の年俸・成績・選手データ

平井快青選手は、2018年に岐阜第一高等学校から投手として育成ドラフト2位(支度金200万円、年俸230万円)で読売ジャイアンツに入団した京都府京丹後市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は230万円です。平井快青選手は最速145kmの角度のあるストレートとフォークボール、スライダーが武器の投手です。岐阜第一高校時代は甲子園には出場できませんでしたが、1年時から控え投手としてベンチ入りし、1年秋から主戦投手として活躍したプロ注目の長身右腕です。

山下亜文の年俸・成績・選手データ

山下亜文選手は、2014年に小松大谷高等学校から投手として育成ドラフト3位(支度金300万円、年俸270万円)で福岡ソフトバンクホークスに入団した石川県加賀市出身のプロ野球選手です。2019年から読売ジャイアンツに所属しています。2019年の年俸は300万円です。山下亜文選手は小松大谷高校時代は1年春からベンチ入りし、1年秋から投手兼外野手として試合に出場し、2年秋からエースとなり、3番打者としても活躍しました。甲子園の出場経験はありませんが、3年夏には打者として予選5試合で打率.478の成績を残し、投手としても最速143kmをマークしてプロから注目されました。2018年10月29日に球団から戦力外通告を受けましたが、2018年11月23日に巨人と育成契約を交わしました。

松井義弥の年俸・成績・選手データ

松井義弥選手は、2018年に折尾愛真高等学校から内野手としてドラフト5位(契約金3500万円、年俸500万円)で読売ジャイアンツに入団した福岡県田川市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は500万円です。松井義弥選手は九州のゴジラ松井の異名を持つ身長191cm、体重88kgの体格に恵まれた強肩・強打・俊足の大型内野手です。折尾愛真高校では1年春からベンチ入りし、1年夏には遊撃手のレギュラーとなり、外野手を経て2年秋から三塁手に転向しています。高校通算本塁打は40本です。

増田大輝の年俸・成績・選手データ

増田大輝選手は、2015年に徳島インディゴソックスから内野手として育成ドラフト1位(支度金300万円、年俸240万円)で読売ジャイアンツに入団した徳島県徳島市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は500万円です。増田大輝選手は近畿大学を中退後、鳶職をしていた選手です。高校のコーチの薦めで四国アイランドリーグplusのトライアウトを受験し、徳島インディゴソックスに入団しました。徳島インディゴソックス時代の2015年2月に結婚し、巨人に入団する前に一男をもうけています。

戸郷翔征の年俸・成績・選手データ

戸郷翔征選手は、2018年に聖心ウルスラ学園高等学校から投手としてドラフト6位(契約金3000万円、年俸500万円)で読売ジャイアンツに入団した宮崎県都城市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は500万円です。戸郷翔征選手は最速149kmのストレートを投げるスリークォーターの本格派右腕です。U-18日本代表戦で自己最速の149kmをマークし、5イニングで9三振を奪い、プロのスカウトから注目された投手です。

横川凱の年俸・成績・選手データ

横川凱選手は、2018年に大阪桐蔭高等学校から投手としてドラフト4位(契約金4000万円、年俸500万円)で読売ジャイアンツに入団した滋賀県米原市出身のプロ野球選手です。2019年の年俸は500万円です。横川凱選手は身長190cm、体重85kgの恵まれた体格から最速144kmの角度のあるストレートと大きく曲がるカーブが武器の大型左腕です。大阪桐蔭高校では1年秋から背番号10でベンチ入りし、控え投手として先発や中継ぎで活躍しました。牽制を得意としていますが、制球に課題が残る投手です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ